インタビューで見るZEPE
金野 文則
Q. ZEPEを選んだ理由はなんですか?
A.

最初は転職サイトで営業職を探していたんです。前職は事務職だったのですが、昔からずっと営業をやってみたかったので。
ZEPEのページを見たらモロ営業職だったので、「ここだ!」と思って応募しました。

Q. ZEPEってどんな会社だと思いますか?
A.

人間関係についてはかなり良いほうじゃないですかね。
基本的に営業は個人プレーの仕事ですが、ZEPEの営業はチームプレーです。チーム内で困っている人がいたら手助けしてあげています。
営業の人って、スキルの共有はほとんどしないと聞いていましたが、ZEPEの方はみんな教え合っていますね。

Q. 入社して一番苦労した経験を聞かせてください。
A.

もともと全く別の業界で働いていたので、ZEPEの商材となる通信系の知識が全くといっていいほど無かったんです。
商材について覚えることが出来ても、その知識をお客様相手にわかりやすく伝えることが難しくて・・・。
最初のころは本当に苦労しましたね。

Q. 貴方にとって営業とはどんな職業ですか?
A.

これは私の上司の言葉なのですが、営業はなくならない仕事だと思っています。
これからITがさらに発展し、大半の仕事が機械に取られてしまうのではないかと言われていますが、営業は人と人とが接するお仕事です。
商材を売り込むというよりは自分を売り込んでいくという側面があるので、機械には任せられない仕事なんです。

Q. 仕事をする上で一番大切にしていることはなんですか?
A.

そのお客様に合った提案をすることです。
お客様には損をしてほしくない。どうせご利用いただくなら納得した上で使ってもらいたい。
お客様第一の営業を心がけています。

Q. 将来実現させたい夢はありますか?
A.

今の上司たちに、「こいつがいなくちゃ駄目だな」と思われるような人財になりたいですね。
少しでも下の人の見本になれるよう、上の人からは信頼されるようになっていきたいです。

TOP