インタビューで見るZEPE
菅原 美代江
Q. ZEPEを選んだ理由はなんですか?
A.

私、もともとテレビ関係の仕事に就きたかったんです。
子供のころはテレビっ子で、ADさんになるのが夢でした。ZEPEの商材はケーブルテレビなのですが、「テレビを売る」という仕事内容に興味を持ったことがきっかけでした。
その後HPを開いてみて目に付いたのが「ES(従業員満足度)の向上なくしてCS(顧客満足度)の向上は難しい」という言葉でした。
プライベートを充実させたかったので、その言葉を見たときに「ここだ!」と思いました。

Q. あなたから見てZEPEはどんな会社ですか?
A.

社員全員が家族のような会社です。
ありきたりですが、「アットホームな職場」という言葉がぴったりだと思います。
例えば先輩や上司にお子さんが生まれたとき、職場にお子さんを連れてきたり、社内イベントなどで家族を連れてくる人もたくさんいるんです。

Q. 社員の仲はどうですか?
A.

仲はいいと思います。横のつながりも縦のつながりも強い印象ですね。
同期はいいライバルですが相談も出来る仲ですし、先輩たちは厳しいときもありますが落ち込んでいるときは力になってくれます。
そういえばこの前、同期同士で旅行に行きましたね。それくらい社員同士の仲はいいです。

Q.女性営業マンの強みは何だと思いますか?
A.

営業=男という印象が強い人が多いと思うんです。
だからこそ、女性が営業としてやってきただけで興味をもってもらえたり、お客様とお話できるきっかけになったりするので、それは女性ならではの強みだと思います。

Q.将来、実現させたい夢はありますか?
A.

結婚ですね。さっきも言ったとおり私はプライベートを充実させたかったので、やっぱり結婚は大きな夢です。
ZEPEは産休、育休をとっている女性社員が多くいるので、結婚や出産をしても働きやすい環境にあると思います。

Q.後輩が入ってきたらどんな人と働きたいですか?
A.

仕事の話だけじゃなく、プライベートの話も出来る人と働きたいですね。
例えば恋バナとか(笑) 男性もいいかもしれませんが、やっぱり女性と一緒に働きたいという気持ちが強いです。

TOP